浜松市を中心に活動中の整理収納アドバイザー。日々の暮らしに整理のタネを。


↓NEW BLOG


■「イエタテ(静岡県西部版)36号」に、我が家が掲載されました!その特集とは…

自然素材にこだわった浜松市の工務店
の施工例として、我が家が!
記念30号に引き続き再度‼︎

フリーマガジン
「イエタテ(静岡県西部版)」にて
 
紹介されましたー‼︎o(≧∀≦)o 
そして今回もなんと表紙に!
(なかなかないことらしく、嬉しい!


前回掲載時の記事はこちら↓

今回の特集内容は…!
「家事ラク」アイデア特集!

家づくりの早い段階で決まる
間取りや収納計画は

そこから始まる長い暮らしの中で
毎日のこととなる
家事動線や家事シェアに

ほんっとうに重要


共働きで3人の子育てをしている今
ひしひしと感じます。


この間取りにして本当によかった。
そして、そんな私の(正直かなりめんどうな)
熱い想いを汲み取って

一緒になってとことん
打ち合わせをして下さった
カーサさんと家づくりをして
本当によかった…。


そんな我が家の様子が見られる
特集となっていますので

ぜひ!お手にとってみて下さい(^^)
P40です!

----------
イエタテってどこにあるの?
ここにあるよ!
近くに配布場所がない?
安心して下さい!!
 ページ最下部より最新号の
 イエタテ電子版が閲覧できます。
----------

 また、カーサさんは、家づくりを
検討されている方向けの
間取り検討講座などはもちろん

おうちを建てた方
大切にして下さっていて

自然素材のおうちの
メンテナンス講座や

ライフスタイルを楽しむ
カメラ講座なども定期的に
開催されているのがとっても魅力的!


イベント情報はぜひカーサさんの
HP等から確認頂けます。

----------
(カーサさんの家づくりにかける
 こだわりをご堪能あれ!)

カーサさんfacebook
(完成住宅見学会の予定など
 リアルタイムの情報ゲット!)
----------

イエタテもカーサさんのHPも
どちらも必見ですね!(^^)


▼応援クリック、いつもありがとうございますっ(^^)/


 ◀ブログTOP     前の記事

■ 子どもと作る、父母、祖父母への誕生日プレゼント☆(記念日編)

父母や祖父母への誕生日プレゼント

何にしようかな?と
迷うことも多いですよね。

還暦など、節目のお祝いとなると
特に迷うもの。

 

 

そんな時、先日子どもと一緒に作り
喜んで頂けたプレゼントがこちら↓

6歳、3歳の子どもたちと

折り紙で作った花束です。

 

母の還暦のお祝いに
赤い折り紙で60個のお花を

折りプレゼントました(^^)

 

ミニバラは子どもメインで

毎日少しずつ数を数えながら制作。

 

ところどころ
葉っぱの絵を書いたり
蝶の絵を加えてみたり

字を書ける子は

メッセージも加えたり。

 

「こんなこともできるようになったのね!」

 

と、喜んでもらうことができ

母の記念日を家族みんなで

お祝いすることができました(^^)

 

 

この花束は今もお部屋に

飾ってくれています。

(紙なのでかさばらないし飾りやすい!)

 

そして大変喜んでもらった結果…

 

今度は100歳を迎える祖母の

誕生日にも同じように

 

孫たちと作った折り紙の花束を

プレゼントしたいと、母。

 

 

そして、母、私、子ども親子3代で

祖母へ100個のお花を折りました(^^)

 

おばあちゃん。

100歳のお誕生日おめでとう!

 

 

 

▼応援クリック、いつもありがとうございますっ(^^)/


 ◀次の記事     前の記事

 

■私の2018年を3つにまとめてみました

今年も1年の締めくくりとして

節分に2018年を3つまとめてみました。

 

なぜこの時期にまとめているか

気になった方はこちら↓ご参照下さいませ(^^)
▶︎私の2017年を3つにまとめてみました

 

 

まとめた結果はこちら! 

 

1.育児休職を終え職場復帰

2.月1整理収納アドバイザー活動

3.1年間書き続けたPDCAノート

 

それぞれ振り返りってまいります。

 

 

【1.育児休職を終え職場復帰

2018年4月より職場へ復帰し

子ども3人は保育園へ!

 

朝起きてから眠るまで、

正直ラクとはいえない日々…

 

その中で痛感したのが

 

「育休中に家やモノ

 整えておいて本当によかった!」

 

ということ

 

思うようとれない時間の中でも

家事がスムーズにこなせたり

 

わかりやすい収納になっていることで

 

子どもたちが支度や片付けなど

自分のことが自分でできたり

 

家事のお手伝いができたり…

 

本当に助かる…!

 

整理収納は

 

何かを失うことではなく

何かを創り出すことなんだ。

 

と、あらためて、

身をもって感じた1年となりました。

 

 

【2.月1での整理収納アドバイザー活動】

職場復帰後も

 

「家事育児」も

「社員としての仕事」も

「整理収納アドバイザーとしての活動」

 

もしてみたい。

 

 

そんな2018年の目標の数値化が

 

「職場復帰後も週5日の

 仕事をしながら

 月1回は整理収納の活動をする」

 

でした。

 

結果、

 

・整理収納セミナー開催8回 

・洋服の交換会2回

・パッククッキングイベント1回

 

と、4月以降も月に1回のペースで

整理収納アドバイザーとして

活動することができました!

 

 

ただこの目標の達成は

自分だけの力ではとても難しく

 

お声を掛けて下さった

みなさまのおかげで、なんとか

達成することができたものでした。

 

 

いつもお声をお掛け下さるみなさま。

本当にありがとうございます。

 

 

 【3.1年間書き続けたPDCAノート】

そして、目標達成を支えてくれた

もうひとつが、1年間書き続けた

 

「PDCA」ノート!

 

 

平日仕事をしながら

整理収納をしたり

セミナーを組み立てたり。

 

日程的に苦しい時もありましたが

 

限られた時間を効率的に使って

最短でゴールに導いてくれたのが

 

この、毎日書き続けたPDCAノートでした。

 

 

あらためて見返しても

 

「2018年はこのために

 毎日頑張ってきたんだ。」

 

と、自信をくれるノートです。

 

 

去年もなんとなく終わってしまったし

今年もなんとなく始まってる…

 

そんな方はぜひ書いてみて下さい(^^)

 

私が実践している、主婦の方にもオススメな時間管理術「PDCAノート」

 

 

2019年も書き続けていきたいと思います。

 

 

以上が2018年の振り返りですが、

2018年は

 

家族のこと

自分のこと

仕事のこと

整理収納アドバイザーのこと

 

いわゆるライフワークバランスを

常に考える毎日となりました。

 

 

2019年はそんな私が

日々に整理収納をどのように

取り込んでいるのか

 

 

同じような想いをされている方の

お力になれるように

 

少しずつでもアウトプットも

増やしていけたらいいなーと思っています。

 

 

気になった時は

またぜひ「整理のタネ」

のぞいてみてくださいませ(^^)

 

今年もよろしくお願い致します!

 

 

▼応援クリック、いつもありがとうございますっ(^^)/


 ◀次の記事     前の記事