浜松市を中心に活動中の整理収納アドバイザー。日々の暮らしに整理のタネを。


↓NEW BLOG


■整理でやっタネ!⑱ 家事シェアが進むキッチン収納のコツはこれ!

家事シェアが進む収納のポイントは

 

 

自分ルールに囚われすぎず


家族の収納グセの

最大公約数を目指す!

 

ことです。

 

 

↑の写真は

我が家の食器の収納ですが

 

おうち見学会へ来てくださった方に

こちらを見て頂くと

 

「え?」

 

っていう感じになります。

 

 

整理収納アドバイザーの家なのに

 

「え?全然整ってないよね?」

 

みたいな。笑

 

 

それわかります!(^^)

 

 

私もですね、

できることならもっとわけたい!笑

 

 

しっかりと仕切りとか

カゴとかをいれて

 

きっちり収納したい!

 

 

けれど、

 

あえてそれをしないのは

私のキッチンの収納のゴールは

 

きっちりと雑誌みたいに

見栄え良く収納すること

 

ではないからです。

 

 

では何がゴールかというと

 

 

家事シェアができるキッチン。

 

つまり、

 

私でなくても!

(これかなり重要です)

 

何がどこにあるかわかって

すぐ取り出せて、しまえるキッチン

 

です。

 

 

実は細かく分けていた時もあるのですが

その時

 

家族がどこに戻せばいいか

わからなくで困る

 

・めんどくさくて家族が家事をしたくなくなる

・子どもがお手伝いをしにくい

 

 

戻して欲しいところに戻ってなくて

私がイライラする

 ↓

・結局自分でやっちゃう

・間違いを指摘して家族がやる気をなくす

 

 

と負のスパイラルがおきました(^^)

 

 

わけすぎることによって

 

家族で使いにくい収納


に、なってしまっていたんですね。

 

 

それならば!

 

とりあえず日常的に使う食器は

この引き出しにしまってあればいい!

 

 

と割り切って、

 

今は引き出し単位のざっくり収納に

落ち着きました。

 

 

結果、わかりやすいルールのおかげで

私も家族もストレスなく

使えるようになりました。

 

 

 

なかなか家事シェアが進まない

お手伝いもさせにくいと思った時

 

 

どうしてやってくれないの!

どうしてできないの!

 

 

の一歩前に

 

自分ルールの収納に

なりすぎていないか

 

を、ちょっと見直してみるのも

いいかもしれません(^^)

 

 

 

▼応援クリック、いつもありがとうございますっ(^^)/


 ◀ブログTOP     前の記事

 

■5年前から私が誕生日に必ずしているたった1つのこと

5年前から私が誕生日にしている

たった1つのこと。

 

それは

 

母親に花束を渡し

 

「産んでくれてありがとう」

 

と伝えること。

 

 

なぜ5年前からかというと

 

それは私が5年前に

長女を出産したから。

 

 

出産はどんな形であれ

本当に大変なことだと思いますが

 

私もそれなりに

大変な思いをしまして(^^)

 

 

長女を出産した夜

激痛と高熱にうなされながら

 

それはもう文字通りの涙目で

病院の天井を見上げて

思ったわけです。

 

 

「あぁ、私の誕生日は母が私の為に

命をかけてくれた日だったんだ。」


 

「私の誕生日に祝われるべきは…

報われるべきは…


私ではなく、母だったんだ。」

 

 

と。

 

 

こんな目にあう前に

ちゃんと気付ける人が

大多数かと思いますが

 

私は自分が当事者になって

やっと気付いたんですね(^^)

 

 

それ以来、私の誕生日は

 

「私から母へ お礼をする日」

 

に変わりました。

 

 

それなりの反抗期もあり

今でも実の母娘ならではの

あれこれもありますが(笑)

 

 

今日、私が生きていて

 

たくさんの方に

お祝いして頂けるのも

 

 

約30年前に

母が頑張ってくれたからこそ。

 

 

もう本当にその一言につきます。

 

 

 

「私を産んでくれてありがとう。」

 

     

 

 

これが

 

私が私の誕生日にする

たった1つの

 

一生続けていくと決めたことです。

      




▼応援クリック、いつもありがとうございますっ(^^)/


 ◀ブログTOP     前の記事

 

■やっタネ!⑰ クレジットカードを利用しても大丈夫!な家計管理の方法

先日我が家の家計管理のについて

アップしたところ

 

やっタネ!⑯ やりたいことに積極的にお金を使えるようになる!我が家の家計管理

 

数名の方から

 

「クレジットカードは

 利用していますか?」

 

 

とご質問があったので

お答えしようと思います。

 

 

かなり使ってます(^^)

 

 

我が家が参考にしている

「正しい家計管理」/林總 著

 

では、基本的には現金での家計管理を

推奨していますが

 

 

そうは言ってもアレだよね…


ということで!

 

クレジットカードを利用する際の

管理の方法も記載されており


我が家もそれにのっとっています。



方法はシンプル!

 

 

クレジットカードを利用したら

 

その利用額分、

次の月額予算を減らす

 

 

です。

 

こういうことですね↓

生活費の月額予算を

4万円と仮定した場合。

 

 

●カードを利用していない場合

 

そのまま4万円を出金して

生活費のお財布にいれます。

 

 

●前月1万円カード払いした場合

 

月額予算の4万円から

クレジット利用額の1万円を引き

 

3万円を生活費のお財布にいれます。

 

 

すると1万円は支払口座に残り

 

引落日にカード会社から

引き落とされていく、

 

といった具合です。

 

 

 

 

先ほど

 

「月額予算を減らす」

 

と言いましたが正しくは

 

「出金する月額予算を減らす」

 

ですね。

 

 

 

そして出金せずに残したお金が

引落しされていく。

 

 

シンプルでわかりやすいです(^^)

 

 

そんな感じでカードを利用した時は

 

利用明細を封筒に入れて

一か月間溜めておき

 

次の月の月額予算を出金する際に


口座へいくら残せばいいか確認する為

利用明細の合計額を計算してます。

 

 

 

この方法が「やっタネ!」なところは

ずばり!

 

 

カードの利用額を確実に

口座に残すことになるので

 

 

「カードの引き落とし日は

 いつだっけ?」

 

 

「今月引き落とし大丈夫かな?」

 

 

という心配を手放せるところです!

 

 

大丈夫か不安になって

通帳を記帳してみたり…

残高照会をしてみたり…

 

そんな手間も減りますね(^^)

 

 

 

 

便利なクレジットカードが

もし不安の種になっていたら

 

ぜひ家計管理の方法を見直して

 

 

「やっタネ!」

 

 

に、しちゃいませんか(^^)

 

 

 

 

▼応援クリック、いつもありがとうございますっ(^^)/


 ◀次の記事     前の記事