■やっタネ!⑥ "LIVEごはん" を楽しむ

暖かくなってきて

お出掛けが気持ちいい

季節になってきました。

 

お休みの日は

朝から子どもたちの

 

「公園に行きたい!」

 

コールが鳴りやみません。

 

せっかくいい天気だし

と、元気いっぱいに

お出掛けした後

帰りにふと考えるのは

 

「ごはんどうしようかな?」

 

買って食べるのは

時間は浮くけど、

経済的には悩ましい…。

 

外食は

時間的にも

経済的にも悩ましい…。

 

家で作ると

焼きそば、ラーメン

に偏りがち。

 

子どもからは

「またー?」の声…。

 

お弁当用意できなくて

ごめんね…

と自己嫌悪に陥りそうな時!

 

おうちに帰ってきてから

 

ぱっと準備ができて!

 

時短で!経済的!

 

しかも楽しい!

 

"LIVEごはん"

 

が助けてくれましたので

ご紹介です(^^)

 

【困っていたこと】

 ・お休みの日、お出かけ後の

  ご飯が外食やお惣菜、

  定番メニューに偏る…

 

【参考】

 仕事、子育て、そして家事。 働くお母さんの楽しみ方

  By 西郷 美穂子 さん

 ・お仕事、家事、3人のお子さんの

  子育てをしながらも、時短料理や

  当番制の家事など、暮らしを工夫

 ・新たに資格にとるなど、お母さん

  としての自分をめいっぱい楽し

  まれていました!

 

【こうしてみよう!】

 ・おにぎりやお好み焼きなど

  作りながら食べる

  ”LIVEごはん”を楽しもう!

 ・作る手間は省略できて、

  子どもは自分で作って食べる

  ”LIVE感”に大喜び。

 

【実践!】

 ・本を読んだ週の週末。

  早速お昼ごはんに困ったので

  実践!

  おにぎり"LIVEごはん"!!

 

 ・この日は本当に何も準備が

  なかったので、帰ってきて

  すぐさま早炊きでご飯セット。

  

  お出かけグッズの片付け。

  おにぎりの中に入れる具材や

  食器の準備。

  簡単なスープ作り。

  を、していたらご飯が

  炊き上がって

 

  あとはテーブルでおにぎりを

 

   作りながら食べるだけ!

 

 ・これは…とてもラク(^^)

 

  4歳の娘は自分でどんどん

  作って食べ、1歳の娘は

  お手伝いが必要ですが、

  

  このLIVE感!

 

  わたしも気持ちが盛り上がるのか

  普通のご飯を手伝うよりも

  なんだか気持ちが軽やか。

 

   親子ともに大満足。

 

 ・”作る”時間を家族で

  シェアして時短。

  おうちごはんで経済的!

  さらには楽しくてラクで!

 

  これはもう…

 

 定期LIVE 開催決定です(^^)

  

◆「やっタネ!」って思えたら、ぜひ画像↓をクリック!


 ◀次の記事     前の記事